子供とあそぼ!トレーラーハウスに泊まってBBQ。 デザートは「スモア」。 プレジャーフォレストでBBQ! 【後編】

o0525039312665634589

出典:http://ameblo.jp/

 「いいね!」を押してFurariを応援してね。

BBQでつくる「スモア」というデザートをご存知ですか!?

スモアは焼きマシュマロの熱・熱スイーツで、アメリカやカナダで夜間キャンプファイヤーで
定番の人気デザート。 焼いたマシュマロとチョコレートの層を2枚のクラッカー で挟んで
作ります。

出典:http://www.social-bbq.com/

外サクッ!中トロッ!しかも熱・熱で、マシュマロ×チョコの組み合わせで甘いかな?と思って
食べてみると、パンチのある甘さの中に焼きの香ばしさとクラッカーの塩味が加わって、とても
美味!! 作り方は簡単ながら、BBQの炎で作ろうとすると、タイミング
が難しく、油断するとマシュマロが焦げついてしまったり、溶けてしまったりと。。 上手につくるには多少のトレーニングが必要なデザートです。

『記事いいね!』して
この記事のライター”MaaaPon” を応援しよう!

IMG_3625

相模湖リゾート・プレジャーフォレスト内にある“パディントン ベア・キャンプグラウンド”のトレーラーハウスに宿泊し、併設のコテージでBBQを楽しんだシメのデザートで、アメリカ伝統の「スモア」を堪能できました。 ※BBQセットに含まれています。

20160412022044036DSCF9073IMG_0267s-sコピーd1110-294-489327-0

「トレーラーハウス」に泊まってBBQ。 なかなか体験できない旅のようですが、ここ“パディントン ベア・キャンプグラウンド”には大小さまざまなトレーラーハウスやコテージ、テント宿泊もあり、子供
と一緒に手軽なキャンプを楽しめます。

IMG_3631IMG_3628

宿泊したトレーラーハウスは大型の車両をチョイスしたので、家族3人が宿泊するには十分の広さ。大きめのキッチンとダイニングテーブル、ソファベットに2段ベット。トイレ・シャワー、洗面台も付いるので、滞在中は快適に過ごすことができました。 はじめてトレーラーハウスを体験する8歳の娘も興奮気味。2段ベットの上段を「基地」にするといって、寝るスペースがないぐらい持参した私物を広げていました。

p02

出典:http://www.sagamiko-resort.jp/

ゆっくりとお風呂を楽しみたいファミリーには、園内にある“相模湖温泉 うるり”がオススメです。
広大な敷地の園内は、宿泊する場所によっては移動が大変ですが、園内全て車で移動できますし、徒歩でキャンプエリアから遊園地を経由し、美しいイルミネーションを見ながら温泉に行くことも
できます!

『記事いいね!』して
この記事のライター”MaaaPon” を応援しよう!

出典:http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/

”相模湖温泉 うるり”は、日本では数か所しかない「炭酸泉」の湯が楽しめます。 炭酸泉が多く出るドイツでは「心臓の湯」と呼ばれ伝統的な医療法として知られていて、日本でも重度の血行障害の治療にも用いられています。 炭酸ガスは皮膚から体の中に吸収される数少ない物質で、体内に吸収された炭酸により、毛細血管が拡張し、結構が促進されます。

(参考:「相模湖温泉 うるり」ホームページより)

photo02

出典:http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/

実際に入浴してみると、湯の中にはぷくぷくと細かな泡が浮遊していて、体を動かすとその泡が消えていきます。 「炭酸泉」の湯ではあまり動かないように。。という注意書きと、長時間入浴しないようみにとの案内がありました。血行が促進され過ぎてしまうからのようです。

photo04

出典:http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/

 

「炭酸泉」の湯以外にも敷地内から湧出するアルカリ性の源泉を利用した岩風呂(露店風呂)もありますし、サウナやジェットバスまであり、とても充実していました。

また、館内には休憩所や食事処もありますので、日帰りの方にも重宝する施設ですね!

IMG_3642

すがすがしい朝

トレーラーハウスの朝は、都会的な音が一切ない、鳥のさえずりだけが山の中にこだまする本当に気持ちのいいものでした。 ホテルや旅館の宿泊と違って、(キャンプ初心者の私たちにとっては)これから朝食を自炊するハードルがありますが、この朝の清々しさが、普段は不健康で重い体を、ひょいっと軽くしてくれる気がします。

IMG_3638

朝食の支度中、既に娘は床を抜け出し、辺りにある芝の坂道を駆けの登ったり、降りたりを繰り返していました。 トレーラーハウス周辺には、遊具などはありませんが、宿泊したみなさんは

朝からキャッチボールをしたり、サッカーやバトミントンをしたり、自由に家族団らんの時を過ごしているようでした。

img_tabcon01_09

出典:http://www.sagamiko-resort.jp

プレジャーフォレストのアトラクション

さあ、いよいよ今日はプレジャーホレストで娘と運動対決です。              相模湖リゾート・プレジャーフォレスト内には、子供が楽しめるアトラクションがたくさんありますが、やはりオススメは「迷路・アスレチック」です。

sagamiko-06

中でも、「立体迷路 カラクリ砦」はチャレンジ必須のアトラクション。

1階からスタートし、カラクリの仕込まれた壁や隠し扉、階段によって作られた迷路とさまざまな難所を乗り越えて最上階5階のゴールを目指します。終盤には“難しいトラップ”が仕掛けられているのでご注意を! 強制退出させられたり、一方通行や出口が見つからずに閉じ込められてしまう部屋が隠されているのです。 なかなか迂闊に先に進むことができない「立体迷路 カラクリ砦」なのです。

画像kakou

出典:http://kiitos1976.web.fc2.com/

 

いざ、娘と勝負!

5階建ての迷路は、階段のアップダウンと壁をくぐり抜けて進む仕掛けなど全身運動しながら進んで行かなければなりません。 この段階で体の小さな子供たちが有利なことに気付きます。。

作戦としては、娘を追走しながら終盤で逆転!・・という戦略で挑みましたが、迷路に迷いながらも、縦横無尽に走り抜けていく“小さな敵”に徐々に距離を開けられてしまい、少し焦り気味に。。

そこで早くも作戦を変更し、娘とは別の通路を選択! 人が行かない通路を選択しながら順調に迷路をクリアしていきます。・・・が、ここが大きな選択ミス。 一方通行に迷い込み、見事出口の見つからない部屋に誘い込まれてしまいました。。

img_17567cdc928190e42ded62ae7e8155d3514389

 

引き返す扉も開かず、なかなか私が誘い込まれた通路には人がこない。。

仕方なく敗北宣言をして娘を携帯で読ぶことに! 子どもが迷子になった時に使うための“お子様携帯電話”をこんな事情で使うことになるとは・・・。

 

待つこと10分程。私が捕まっているトラップ部屋に娘が救援に到着。おお・・・、なんと心強かったことでしょう。 娘が扉を閉めようとしたので、透かさず「その扉を閉めてはダメ」と警告しましたが、躊躇なく扉を閉めてしまいまったではありませんか・・。

これでは、親子でこの出口のないトラップで救援を待たなければならない!? 最終手段でママを携帯電話で呼び出すか!と大人な考えを巡らせていると、、、出口があるではありませんか!

あっさりと「屈んで探さないと発見できない隠し扉」を発見してしまうではありませんか。。

このトラップに入ってしまった後、壁を押したり・引いたりと、創意工夫もなく自分の目線で出口を探していたことを大反省。。 何とか娘に手を引かれて最上階に到着したものの意気消沈のパパなのでした。

「立体迷路 カラクリ砦」は “冒険コース”と“挑戦コース”の二種類があり、それぞれ別々にお楽しめますので、ゴールできなかった場合も含めると何度もチャレンジできるアトラクションですね。

無題

相模湖リゾート・プレジャーフォレストには、これ以外にも通常の遊園地にあるようなメリーゴーランドや観覧車があったり、「空中アスレチック 天狗道場」や「自分で考えて進むアスレチック ピカソのたまご」など、子供が成長しながら遊べるアトラクションがたくさん揃っています。 各アトラクションで遊びながら、同時に広大な敷地全体を使った宝探しにもチャレンジできるラリーイベントなども開催されているので、とても1日では遊びきれない『遊びの王国』でした。

2日以上で遊び計画を立てる際は、園内“パディントン ベア・キャンプグラウンド”のトレーラーハウスに泊まって、お手軽BBQとスモアを体験してみては如何でしょうか!

【前編】 はじめてのトレーラーハウスBBQ体験!も是非ご覧ください!

子供とあそぼ!トレーラーハウスに宿泊。 GW前プレジャーフォレストでBBQ 【前編】

この記事を書いたユーザー

MaaaPon

この記事を見た人にオススメ


スポット情報

スポット名 相模湖リゾート・プレジャーフォレスト
エリア >関東 >神奈川 >相模原 >相模原
料金 プレジャーフォレスト 大人 3900円
所要時間 1日~2日
対象 カップルで楽しむ、みんなで楽しむ、ファミリーで楽しむ
場所 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
URL http://www.sagamiko-resort.jp/
予約
チケット 当日販売
人気スポットの格安・予約可能な駐車場はこちら