八ヶ岳ドライブ 本格そば打ち体験&シェア別荘!?【その2】

 「いいね!」を押してFurariを応援してね。

IMG_3846

家族3人で行く八ヶ岳ドライブのつづき。

「シェア別荘」ってご存知ですか?
東京ドーム21個分の広大な別荘リゾート。

企業の保養施設や個人オーナーが所有するコテージを未使用の期間にフリー観光客に対しても、一般観光客に宿泊別荘として提供しているのが「ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原」。

まさに、”シェア別荘” ですね。

『記事いいね!』して
この記事のライター”MaaaPon” を応援しよう!

IMG_3877IMG_3878IMG_3874IMG_3885

ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原
その魅力が何といっても価格。 ファミリーや9名程度のグループでも宿泊できる
キッチン付きのコテージが1泊朝食バイキング付きで8640円/1人~!
(※コテージタイプ・日程によります)

出典:http://yatsugatake.izumigo.co.jp/

リゾート内の広大な敷地には、宿泊客の玄関となるセンターハウス(フロント)があり、温泉大浴場、カフェ、ログハウス風のレストラン、色とりどりの花が咲くガーデン、それに夏季限定のBBQサイトが点在しています。

広さが東京ドーム21個分。移動には車が必須!

白樺やぶなの深い森の中を移動するのですが、チェックイン時にセンターハウスで手渡される「地図」を持たずリゾート内をうろうろすると、広大な森の中を本当に迷子になってしまいます。

・・夜に迷子になるととっても心細いのデス。 それこそ、星や星座の位置から向かう方向を定める。。 なんてことになりそうなくらい広い。

IMG_3859

センターハウスに連絡すると無料で送迎車を手配してくれるサービスがあり、通常は泊まっている別荘から、食事や温泉施設を利用しに行く際に無料の移動手段として使うようですが、宿泊客の中には敷地内をジョギングしている内に迷ってしまい送迎者を呼んでしまう人もいるのだとか。。

IMG_3857

さてさて、期待の別荘は!?

今回宿泊したコテージは、2階建てのお洒落な個人オーナー所有の建物。
2階建てでテラスもついていました。

コテージの中はとっても豪華でビックリ!
1階のリビング&オープンキッチンは2階まで吹き抜けになって、リビングからつながる和室にはコタツと大型TVがありました 。ここで夜はファミリーで持参したジェンガで遊ぶ感じでしょうか!?

IMG_3862IMG_3863

2階はアニメ「アルプスの少女ハイジ」に出てくる小部屋のよう。ハイジが寝ていた小部屋には丸い小窓がありましたが、2階のベッドルームには同じような小窓がついていて、朝の日差しで目を覚ますことができそうです。他に大勢が寝泊まりできる和室がついていて、とても贅沢な間取り。
もちろん浴室、洗面処、トイレも別に付いています(温泉大浴場も利用可)。

今回は家族3人で泊まりましたが、本来であれば、もっと大勢で泊まれるコテージのようです。

出典:ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原

宿泊パックでは、朝食バイキングと夕食は地元八ヶ岳で採れた野菜と国産牛のすき焼きデス。夕食はいろいろなプランがチョイスできますので、自炊したくないグループはセンターのレストランやBBQなんかも選べます。

『記事いいね!』して
この記事のライター”MaaaPon” を応援しよう!

IMG_3861

別荘の中で”かくれんぼう”もできちゃいます!

マンション住まいしかしらない8歳の娘は興奮気味。お部屋の中に螺旋(らせん)階段があることがうれしいらしく、何度も昇り降りしています。その内、”かくれんぼう”をしようということになり、当然のようにパパが鬼・・。

娘にとっては、ありとあらゆる目隠しスペースが隠れ家になります。
速攻見つけてやろうと、1100秒を数える間、敵が隠れそうな「コタツの中」「浴室」「ベッドルーム」、それと「玄関横にあった納戸(ここが怪しい!)」と探す目星をつけて待ちます!

・・・そして、100を数え終え、想定した探索ポイントをしらみつぶしに探していきますが、まったく見つかりません。 これは、ママがグルになっているのだな。。と睨み、早速本人に交渉を持ち掛ける卑怯な父親。。そして、夕食後の皿洗いで手を打つ母親!

なんと、1階の和室にある納戸にしまってある布団と布団の間にサンドイッチの中身の
ように隠れているのを発見。 「してやったり!」」というような上から目線の笑顔に
パパはひざまづくつく幕切れとなりました。。

IMG_3885IMG_3848IMG_3836IMG_3847

夏を迎える前の八ヶ岳。標高の高さと高い木々に覆われて、日が遮られていることもあってか、
コテージの外を散策すると、空気が澄んでいて、少しヒンヤリと感じます。

時々感じることができる木々の間を通る風の音や遠くで聞こえる鶯(うぐいす)の鳴き声。
普段街中を歩く時には、歩幅も大股で速足で歩いてしまうのに、ここでは自然とゆっくりと歩を進めていることに気がつきました。 とても優雅なひととき。

ちょっと遊び心が沸いてきました!

この心地よい静けさにアクセントを加えようと、娘にお願いしてリビングにあったピアノを弾いてごらん!とお願いしてみました。 すると、「何の曲を弾いてほしいの?」という娘に(曲名はわからん・・ので、)この雰囲気に合った曲をお願いします!と100点満点の答えを返した父親。。。

出典:https://www.kawai.jp/

 

小走りにコテージに帰る娘を見送りながら、 8歳なりのピアノを奏でてくれよ!と、期待していると、聞こえてきたのは、超名曲『猫ふんじゃった』 でした。 あちゃ~デス。
白樺の木々の間をリズミカルに鳴り響くピアノの楽曲を楽しみつつ、もっと娘の習い事のレベルを把握するべきと反省した一瞬でした。

 

八ヶ岳に行ったら必ず体験してほしい。
「夜の天体観測」

出典:httpblog-imgs-44.fc2.

八ヶ岳では、約6000の星や星座が観察できる一大天体ショーエリアで、無料の体験ツアーがあります。 私たちファミリーも参加してみましたが、家族連れでいっぱいで、ガイドのお兄さんが壮大な星のキャンパスにビームライトをあてながら、星の名前や星座、冬の大三角形や春の大三角形を指示して教えてくれます。

httpuchujoshi.comarticles198

出典:httpuchujoshi.comarticles198

その時間帯にさそり座はこの辺り・・で、残念ながらこの山の向こうに隠れていますね!なんていう講義で、とても臨場感があって、星の美しさと星座にまつわる話に魅了されるツアーでした。

恐らく学校では絶対に体感できない授業で、子供たちはとても興奮し、大人(特にお父さんたち)は、宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999、機動戦士ガンダムなどのTVアニメで仕入れた知識をガイドの説明の合間に入れ、講義の進行に混乱を生じさせていて、なんとも楽しい授業でした。

八ヶ岳には子供たちと体験できる
遊びや学びがいっぱい!

IMG_3898IMG_3888IMG_3910IMG_3803

八ヶ岳ドライブコースには、子供たちと一緒に家族みんなで体験や学び、大自然の中での遊びができるスポットがたくさんあります。

清里「萌木の村(もえぎのむら)」 オルゴール作り

前回ご紹介した「そば打ち体験」をはじめ、子供たちと自然の中で体を目一杯動かして遊びたいというファミリーには「八ヶ岳自然文化園」、女の子のお子さんがいるファミリーには、八ヶ岳エリアから車で約40分。清里にある「萌木の村(もえぎのむら)」まで足を延ばせば、カワイらしい
”オルゴールづくり”や”お洒落な高原カフェ”巡りが楽しめます。

この夏のドライブ計画の1つに入れてみては如何ですか? オススメですよ!

▼こちらもご覧ください。

八ヶ岳ドライブ 本格そば打ち体験&シェア別荘!?【その1】

 

この記事を書いたユーザー

MaaaPon

この記事を見た人にオススメ


スポット情報

スポット名 ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原
エリア >甲信越 >山梨 >八ヶ岳・小淵沢・清里・大泉
料金 貸し別荘 1泊朝食付き 8640円~
所要時間
対象 おひとりさまOK、カップルで楽しむ、男子会・男同士、女子会・女同士、みんなで楽しむ、ファミリーで楽しむ 
場所 〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸8741
URL http://yatsugatake.izumigo.co.jp/
予約 要予約
チケット
人気スポットの格安・予約可能な駐車場はこちら