子供とあそぼ!トレーラーハウスに宿泊。 GW前プレジャーフォレストでBBQ 【前編】

出典:http://www.walkerplus.com/

 「いいね!」 を押してFurariを応援してね。

みなさん「トレーラーハウス」に泊まったことありますか!?

アメリカの人気TVドラマに登場する主人公の脳外科医ドクターが郊外のトレーラーハウスに住んでいる・・なんていうシーンを見て知っていたのですが、決して身近な存在ではありませんよね。

今回はなんと、ゴールデンウィークを前にトレーラーハウスで過ごすお手軽アウトドアを初体験してきました!

出典:http://nohanaco.jp/articles/MBoNg

場所は相模湖プレジャーフォレスト内の “パディントン ベア・キャンプグラウンド”。 

プレジャーフォレストは神奈川県の相模湖を囲む山裾に広がる45万坪の雄大なレジャーエリアとして有名です。 園内は巨大立体迷路や遊園地、アスレチックのあるエンターテイメント・エリアと、BBQやキャンプが楽しめるアウトドア・エリアに分かれていて、さらに国内では希少な炭酸泉を引き込んだ温泉施設も備わっているという。。超優れモノのレジャーランドだったのです。

出典:https://retrip.jp/  こんな理想イメージでLET’s GO!?

 

今回はファミリーで1泊2日でキャンプグラウンド内のトレーラーハウスでお手軽アウトドア・ライフを体験し、さらに宿泊パックに付いている園内フリーパスで、エンタメ・エリアを遊びまくろう!という計画なのデ~ス! 8歳になる娘もアウトドアは初体験。 気分はノリノリです。

『記事いいね!』して、
この記事のライター”MaaaPon” を応援しよう!

IMG_3638

本日のお宿となるトレーラーハウスはいろいろなサイズが用意されていて2名~最大6名まで宿泊できます。 エリアも広大で、眺めの良い山頂エリアや遊園地まで気軽に徒歩でいけるエリアもあって、宿泊の目的で選ぶことができます。

今回は“お気軽アウトドア”が目的なので、静かで眺めの良い 「山頂エリア」 をチョイス。

宿泊受付をする麓のセンターハウスから勾配の急な坂を愛車のLily(車の愛称)で上ること5分。 それまで道路沿いの木々しか見えなかった景色が一転して、視界が急に広がり、春の青空とお出迎えのパディントン ベアが目に飛び込んできました。

IMG_3614

山の傾斜に合せて、区画が段々に整備されている丘の上の高級住宅街の雰囲気なのですが、そこにあるのは、トレーラーハウスという。。とってもユニークな風景です。 各トレーラーハウスにはウッド・テラスがついて、今夜の夕食はこのテラスでのBBQです!

周囲には街灯もなく、きっとBBQをしながら、ゆったりと一面の星空を眺める優雅な一時を過ごせるだろう!・・・などと妄想していたのですが、オ・オ・マ・チ・ガ・イ

IMG_3631

素人のBBQは大忙しなのでした・・・。 

トレーラーハウス宿泊用の食事は朝食・夕食がついて、夕食は「やまゆりポークと野菜の鉄板焼」または「ステーキBBQ & スモア」から選べました。 我が家は「ステーキBBQ&スモア」をチョイス。

夕方17:00になるとセンターハウスから朝・夕2食分が宅配されてきます。トレーラーハウスの優れた設備は、自炊を前提としているので、備え付けのキッチンと冷蔵庫が立派なこと。3人分の朝・夕食事セットに自前で持ち込んだペットボトルやフルボトルのワイン、それに夜食の数々を放り込んでも

全然余裕!きっと、食事を注文せずに完全自炊するグループも見据えての大きさなのでしょう。

IMG_3604

・・・と、食材が宅配で運ばれるところまでは良かったのですが、ここからが自炊作業。

ウッドデッキに備え付けられたテーブルに食材を広げ、使い慣れない炭で火を熾すところからの葛藤がはじまります。 「なんとかしてよ~家のパパ」なのです。

野菜もカット野菜ではなく、丸のままのニンジン、ジャガイモ、ピーマン、玉ねぎでうれしい誤算。 炭から煙が立ち上ってきたのを確認し、すぐにトレーラーにもどって野菜をBBQ用のカットに。

この時点では、プレジャーフォレストに向かう途中で購入した紅色(くれないいろ)のワインが入ったグラスをグルグル回しながら、沈む夕日を眺めているはずだったのですが、赤ワインに行き着くまでには、後1時間はかかりそうな雰囲気。。

『記事いいね!』して
この記事のライター”MaaaPon” を応援しよう!

娘の助けを借りるパパ。 いや・・、煽られる部下が正しい感じ。 山は日が暮れるのも早くて、野菜が切り揃った頃には辺りは暗くなってきていて、備え付けのコールマン製のランタンがなければ調理も進まない程です。 段取りの悪いBBQ素人は、都度調理器具を探しにウッドデッキとトレーラーをランタンも持たずに行ったり来たり。 ついには、トレーラーの角に膝を打ち付けてしまい、ここで

ママにヘルプを懇願しまして・・・。 何とも父の威厳が無くなった瞬間なのであります。

IMG_3612

充実のBBQ食材

夕食を準備する苦労はあるものの(そもそもBBQなので当たり前なのですが。。)、食材は充実していて、質もよく、特に牛ロース・豚ロースはとても柔らかくてデリシャス。しかもボリューミー! サクラチップを使ってほどよく香りがついたお肉をかぶりつく醍醐味は普段なかなか味わえない感覚でした。 この段階でやっとワイン片手に食事することができたパパなのであります。

普段は野菜が苦手で積極的に箸を延ばさない娘も、私がカットした厚切りのニンジンを美味しそうに食べてくれました。 じゃがいもはレンジに入れてから焼いた方が良いかな・・と。

予約の際、食事をつけるも良し、完全自炊するも良しなのですが、BBQをしての感想としては、本当に時間がアッという間に経って行くので夕方の早い時間帯からスタートするのがオススメです。

さあ、いよいよ「スモア」タイム。 スモアってご存知ですか!?

 

続きはプレジャーフォレストでBBQ!【後編】 デザートは「スモア」を是非ご覧ください 。

子供とあそぼ!トレーラーハウスに泊まってBBQ。 デザートは「スモア」。 プレジャーフォレストでBBQ! 【後編】

この記事を書いたユーザー

MaaaPon

この記事を見た人にオススメ


スポット情報

スポット名 相模湖プレジャーフォレスト パディントン ベア・キャンプグラウンド スリーパー 4
エリア >関東 >神奈川 >相模原 >相模原
料金 トレーラーハウス宿泊 19000円/1泊1棟
所要時間 1泊2日
対象 おひとりさまOK、カップルで楽しむ、男子会・男同士、女子会・女同士、みんなで楽しむ、ファミリーで楽しむ
場所 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地
URL http://www.paddington-bear.com/index.html
予約 要予約
チケット
人気スポットの格安・予約可能な駐車場はこちら