家族で湘南・鵠沼海岸に海水浴へ! 夕暮れ時は「江の島灯籠2016」もオススメ。

pixta_20353089_M

 「いいね!」 を押してFurariを応援してね

さあ夏本番。湘南・鵠沼海岸に海水浴へ!
関東地方は8月に入ったとたん、茹だるような暑さがつづいています。こんな時は「涼」を求めて海水浴だ!!
…とうことで、大渋滞が予想されるお盆の時期を避けて湘南・鵠沼海岸に家族で行ってみることに。

▼鵠沼海岸の情報に興味ある方はコチラも是非ご覧ください!

春の兆しを感じに湘南,鵠沼海岸に行って来た。巨大ハマグリにびっくり!

ビーチレクリエーション天国・鵠沼海岸

Kugenuma_beach_03 (1)

出典:ウィキペディア

『記事いいね!』で、
この記事のライター ” MaaaPon ” を応援しよう! 

以前もご紹介しましたが、鵠沼海岸はビーチレクリエーション天国。海水浴はもちろん、ビーチスポーツ活動の支援拠点として有名で、ビーチバレーボールの無料貸し出しもしてくれます。 有料になりますが、コインロッカーや温水コインシャワー等の設備も充実しているエリアなのです。

20160807_160805

ここ数日は、朝起きると既に気温が27度もあったりするとてもハードな気候です。
海水浴は朝一番から気合をいれて!なんていって灼熱の砂浜の上にポップアップテントを張ってもなあ・・・。しかも、お盆前とはいっても多少の道路渋滞もあるはずと予測し、海水浴客が帰り出す時間帯、地元サーファーが海に入り出す夕方5時前を狙って鵠沼海岸を目指す計画を立てました。 きっとこの時間なら海から帰る方向(上り方面)が渋滞し、下り方面はガラガラに間違いない!と睨んだのデス。

渋滞#

予想通りに海沿いの134号道路は上り方面が大渋滞。渋滞の先に渋滞がある感じ。。 国道と平行に走ることができる小田急線沿いのウラ道も都内に向かう方向のみが混雑している状況でした。 やはり、朝駆けするレジャーファミリーが多かったようです。 駐車場探しがさあ大変。。

トメレタ駐車場

オンラインパーキング『トメレタ』_鵠沼海岸

▲詳細は地図をタップ&クリック

マイファミリーは以前利用したことのある ”1日駐車を予約できる 『トメレタ駐車場』 ”を利用! この時期・このエリアのリクリエーションには強い味方なのです。

台風4号の接近で波が高い鵠沼海岸

20160807_162309

鵠沼海岸を訪れた日は台風4号の接近で、沖合からつぎつぎと高い波が押し寄せていました。 江の島から平塚・小田原方面に伸びる片瀬西浜海岸や鵠沼海岸は、遠浅の海岸で有名ですが、ところどころに「お堀」という引き波でできる深い落ち込みがあって、急に大人の背丈ぐらいの深さのエリアがあります。

その「お堀」エリアは、波が高く入ってくるので、波打ち際で波乗り遊びするには絶好のポイント!
この場所を見定めるポイントは100メートル程沖合で一度波がブレイクしている場所を見つけること。沖合がお堀の出口で浅瀬となっていて、波が海岸に打ち寄せるような状態になっています。

そこから、再度海岸に向かって力強い波が迫ってきます! この場所は天候が悪いとライフセービングのお兄さんたちから、他の場所で泳ぐように注意される場所ですが、この日は(台風が近づいていて、多少風が強かったものの・・・)波の状態がおとなしかったようで、浮き輪やボディーボードを抱えた子ども達が海に楽しそうに波と遊んでいました。

20160807_160823

早速、待ちきれない8歳の娘が海に入って行きます(波打ち際でチャプチャプ)。まだ海水(潮水)が苦手な彼女で、迫力のある波が迫ってくると悲鳴を上げて逃げ戻ってきてしまう・・・修行が必要なレベル(オリンピック出場は遠い感じなのでア~ル)。

prm1502050001-p4

競泳イメージ /出典:http://www.sankei.com/premium/photos/

ここは一番、パパらしさを発揮し、浮き輪をくぐらせた娘の手を携えて、ちょっぴり深場へ! 白波まじりの大きなウネリに乗って、ザブザブ~っと一気に波打ち際まで運ばれます。

最初は恐る恐るだった娘でしたが、何度も波に揉まれ、頭から水をかぶっている内に、1人で波乗り遊びができるようになったようで。。1歩成長かなと!ステキな思い出がまた1つできました。 この時期にしては海水温も冷たく、朝からギラつく太陽で干された体もすっかりクールダウンです!

『記事いいね!』で、
この記事のライター ” MaaaPon ” を応援しよう! 

pixta_20353089_M

1つ驚いたのは、台風の影響で打ち寄せる波が砂浜の奥まで伸びてきていたことも要因ですが、砂浜の幅が非常に狭くなっていたこと。
江の島を中心に広がる海岸は、嘗てはとても雄大で、波打ち際までの砂浜の幅が

100メートル以上はあったと記憶しています。 それこそ、ビーチサンダルを履かないと海に入るまでに足裏を火傷してしまうほど広い砂浜でしたが、現在は海岸の砂が海に流れ出てしまう問題などで、砂浜の幅は50メートル程の幅しかありません。

20160807_160813

海岸浸食の問題は、九十九里浜などの事例も含めてよく耳にしますが、子供との思い出がたくさんつまった場所がなくならないよう、目の前の環境のこと(少しづつでも)考えていくことも必要なこと…と考えさせられました。

 

江の島灯籠2016&ライトアップ

江の島灯籠#0_httpblog.goo.ne.jpmasa1128taroue841642463bc8ee3b6f750e05083ed973

出典:http://enoshima-seacandle.jp/event/2016/tourou/

月1日~8月31日の期間、江の島の全島を使って、至る場所で灯籠が点灯されるイベント。
江の島灯籠#3
湘南家紋をテーマにした灯籠や「江の島縁起」といって、江の島の成り立ちと歴史を天女と五頭龍の伝説で表した絵巻物を影絵灯籠で再現したものなど、幻想的な世界をお楽しむことができます。

江の島灯籠#1_httpwww.kamakuratoday.comsukiiine1534.html江の島灯籠#2

また、島内いたるところがライトアップされていて、江の島から眺める夕景と併せて楽しむことができます。

httpblog.livedoor.jpa7617aarchives19410683.html

出典:httpblog.livedoor.jpa7617aarchives19410683.html

 

是非、みなさんも湘南の海と江の島の風情、美しい夕景を感じにお出かけになってはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

MaaaPon

この記事を見た人にオススメ


スポット情報

スポット名 湘南・鵠沼海岸
エリア >関東 >神奈川 >湘南・鎌倉
料金 0円
所要時間 約2時間 
対象 おひとりさまOK、カップルで楽しむ、男子会・男同士、女子会・女同士、みんなで楽しむ、ファミリーで楽しむ
場所 湘南鵠沼海岸
URL http://www.s-n-p.jp/shonankaigan_park/
予約 不要
チケット

駐車場情報

駐車場 トメレタ駐車場
スポットまで
の時間
徒歩 7分
駐車場名 鵠沼海岸第一駐車場
料金 800円~/1日駐車・車輌出し入れ自由
単位 1日貸し
所在地 神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-8-2
地図ページ
URL
https://tomereta.jp/search?strAddress=%E9%B5%A0%E6%B2%BC%E6%B5%B7%E5%B2%B8&vehicleType=2&monthFlg=0&coinFlg=0
駐車場ページ
URL
https://tomereta.jp/search/g_details?parkingManageNo=461237
予約
トメレタ
会員登録

「トメレタ」は、話題の「駐車場シェア」サービスです。「トメレタ」に登録されている個人・企業の空き駐車場を1日貸し駐車場として利用できます。利用者は、PCやスマートフォンから簡単に駐車場検索・予約が可能で、通常のコインパーキングより小額で利用することができます。
※利用には簡単な「会員登録」が必要です。
https://tomereta.jp/

地図
人気スポットの格安・予約可能な駐車場はこちら