キャラクターの世界にワープ?!大人も子どもも楽しめる人気スポット

1

Photo by:https://jp.pinterest.com/pin/355010383109974899/

 

親子で楽しめるスポットと聞いてどこを思い浮かべますか?家の近くの公園やテーマパークなど様々でしょう。しかし、毎日同じ場所では子どもは飽きてしまいますし、テーマパーク行けばそれなりにお金もかかります。

そこで今回は、比較的入場料・入館料・チケット代が安く、子どもだけでなく大人も楽しめるようなスポットを厳選して2つ紹介します。

 

三鷹:三鷹の森ジブリ美術館

2

Photo by:https://jp.pinterest.com/pin/558727897506605836/

 

1つ目は三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」です。

こちらでは、チケットの確認を済ませ園内に入ると、受付のトトロがお出迎えしてくれます。館内は撮影禁止のため、こちらが一番の写真撮影ポイントとなるでしょう。

館内に入った瞬間から、ジブリの世界に迷い込んだのかと思えるような空間が広がります。

館内から外へ出て屋上へと行く階段を登ると、そこにはナウシカで登場する巨神兵が現れます。夕日をバックにした巨神兵は、今にも動き出しそうな臨場感があります。

 

3

Photo by:https://jp.pinterest.com/pin/612419249297947656/

 

また、その時期によって特別展示やミニシアターの内容が変わりますので、好きなキャラクターがピックアップされている時を狙うのもおすすめです。

さらに、施設内には「麦わらぼうし」というレストランが併設されています。麦わらぼうしの形をしたオムライスなど、TwitterやInstagramなどのSNS映えするような食事をいただくことができます。

 

三鷹の森ジブリ美術館


所在地
東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
(都立井の頭恩賜公園西園内)


入場料(チケット購入制)
大人・大学生 1000円
中高生 700円
小学生 400円
幼児(4歳以上) 100円


公式ホームページ
http://www.ghibli-museum.jp/top.html


 

 

三鷹の森ジブリ美術館に車でアクセス!

美術館には専用駐車場がないことをみなさんご存知でしたか!?
公式ホームページにも美術館へのアクセスは公共交通機関とコミュニティバスの利用が案内されていますね。。

6

 

美術館にも行きたいけど、、今日1日の予定ではその他の観光スポットも予定がある~~。。

というみなさんに、

とっておきの駐車場情報があります!

 

そこで

 

三鷹の森ジブリ美術館へ車でアクセするなら断然

トメレタが安くて・便利!

map

「三鷹の森ジブリ美術館」車で行くならトメレタ駐車場

 

トメレタ「クレドメゾン吉祥寺駐車場」は

事前予約が可能で、

1日駐車しても1200円なんです。

しかも、1日中車両の出し入れが自由!

駐車場

トメレタ「クレドメゾン吉祥寺駐車場」

 

トメレタ「クレドメゾン吉祥寺駐車場」の情報はコチラ


https://tomereta.jp/search/g_details?parkingManageNo=138032


駐車料金
6時〜23時まで1200円で利用可能


 

 

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

4

Photo by:https://jp.pinterest.com/pin/734790495423760189/

 

そしてもう1つは、小さな子どもがいるご家庭におすすめの横浜市にある「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」です。

こちらは、小さな子どもだけでなく、アンパンマンを見て育った方なら誰でも興奮してしまうような空間になっています。まず、エントランスホールでは大きなアンパンマンがお出迎えしてくれます。その次には、アンパンマンの仲間たちもお出迎えしてくれます。これだけでも、子どもは大興奮しそうですね!

5

Photo by:https://jp.pinterest.com/pin/329185053995717769/

 

さらに、バイキンマンのUFOやSLマン、しょくぱんまんごうといった、実査に乗ることができる展示物もあります。また、アンパンマンごうにおいては、ジオラマ体験として、ハンドルを動かして遊ぶこともできます。

 

6

Photo by:https://jp.pinterest.com/pin/553098397971478933/

館内には、レストランやパン屋さんといった食べ物のお店も充実しています。どのお店でもアンパンマンをかたどったものやイラストの入ったものがあり、食べるのがもったいないくらいです。

他にも、劇場があったりアンパンマンなどのキャラクターと触れ合うことができたりと、1日中いても子どもは飽きることがないでしょう。

 

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール


所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1


入館料
1500円
※小学生以下の子どもには記念品が付きます。


公式ホームページ
http://www.yokohama-anpanman.jp/index.html


 

今回は、厳選した2つをご紹介しましたが、親子で楽しめるスポットはまだまだ沢山あります。川崎市の「藤子・F・不二雄ミュージアム」や飯能市の「あけぼの子どもの森公園」など。

キャラクターの世界に入り込めるようなスポットに行くと、ついついお土産やぬいぐるみを買いたくなってしまうものです。

そんな帰りの荷物が増えそうなときは、やはり自動車での移動が便利です。

 

特に、こういったスポットでは駐車場が完備されていないこともあります。

トメレタで事前の駐車場予約をして、キャラクターの世界を存分に楽しんでください。

%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%b6

自動車なら、帰りに子どもが疲れて寝てしまっても安心ですよ。

この記事を書いたユーザー

MaaaPon

この記事を見た人にオススメ


スポット情報

スポット名 三鷹の森ジブリ美術館
エリア >関東 >東京 >八王子・立川・町田・府中・調布
料金 入場料(チケット購入制)  大人・大学生 1000円
所要時間 2時間
対象 おひとりさまOK、カップルで楽しむ、男子会・男同士、女子会・女同士、みんなで楽しむ、ファミリーで楽しむ
場所 東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
URL http://www.ghibli-museum.jp/top.html
予約 要予約
チケット チケット購入制
人気スポットの格安・予約可能な駐車場はこちら