昭和レトロのスパイスも薫る若者に人気の街、下北沢をふらり。カレーフェスも10月開催!!

%e5%8d%97%e5%8f%a3%ef%bc%91

下北沢街並

用事があってちょっと立ち寄ったことはあったものの、じっくり歩くのは久しぶりの下北沢。思い起こせば、19~22,3才の学生時代はそれこそ毎日のように通った「シモキタ」の街。街の様子はすっかり変わってしまったのですが、やはり、そこここに昭和レトロを感じるお店や路地裏が・・・。

そんな思い出の詰まった街、下北沢をふらりしてみました。

%e5%8d%97%e5%8f%a3%e8%b7%af%e5%9c%b0%ef%bc%91%e5%8c%97%e5%8f%a3%ef%bc%91%e5%8d%97%e5%8f%a3%e5%8f%a4%e7%9d%80%e5%b1%8b%ef%bc%91%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%aa%e3%82%aa%e3%82%bc%e3%82%ad

ビリヤード初体験の場所
伝説の店 ビリヤード:マツヤマ

%e3%83%93%e3%83%aa%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%9e%e3%83%84%e3%82%b7%e3%82%bf

ビリヤードマツヤマ

学生時代、友人である杉本三四郎君の実家が東北沢にあった関係で、シモキタで遊ぶことが多かったのですが、その彼が大のビリヤード好き。その彼の行きつけだったビリヤード場が、今も駅南口にある「ビリヤード マツヤマ」です。昔は木造2階建ての建物でしたが、いまは洒落た3階建てになっています。
(1F・3F:ポケット 2F:スリークッション)

%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%a4%e3%83%9e%e5%ba%97%e5%86%85%e3%83%9e%e3%83%84%e3%82%b7%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

その彼の手ほどきで生まれて初めて「ビリヤード」なるものを体験した場所が
この「マツヤマ」です。

この「マツヤマ」、ビリヤード通の間では超有名なお店。
1951年オープンの歴史ある(おそらく東京で最初の本格的ビリヤード場)なんですが、ここの初代創業オーナーが、「日本スリークッションの父」と言われる、「松山金嶺(きんれい)」氏。(本名:為俊)。

1900年生~1953年没:19歳で撞球修行で渡米するにあたり、マッキンリー山にちなんで改名)。1934年全米スリークッション選手権優勝、全日本スリークッション選手権第1回~第4回まで4連覇など輝かしい経歴の「伝説のハスラー」が開いたお店なのです。ビリヤード好きは一度ぜひ・・・

(写真出典:http://www.shimo-kitazawa.tokyo/)

%e6%9d%be%e5%b1%b1%e6%b0%8f

%e6%9d%be%e5%b1%b1%e6%b0%8f%ef%bc%92

松山金嶺氏

もうひとつの伝説・・・ジャズ喫茶「マサコ」

%e3%83%9e%e3%82%b5%e3%82%b3%ef%bc%91%e6%ad%a3%e9%9d%a2

伝説のジャズ喫茶 マサコ(2009年閉店)

駅南口、現在は「foodium下北沢」というダイエー系の食品スーパーになっている建物の裏路地あたりにあった『ジャズ喫茶 マサコ』
一緒につるんで遊んでいた杉本くんが常連客でもあったので、私も足繁く通った店です。開店は1953年と古く、私が通っていた1970年頃、当時としては憧れのオーディオシステムであった、「JBL」であったと思います。

%e3%83%9e%e3%82%b5%e3%82%b3%ef%bc%92%e3%82%bd%e3%83%95%e3%82%a1-1%e3%83%9e%e3%82%b5%e3%82%b3%ef%bc%93%e6%bc%ab%e7%94%bb%e6%a3%9a-1

昭和レトロを感じさせるちょっと「小屋」のような店構え、気取りのないソファやテーブル、店の一角、壁一面に漫画単行本がびっしりと並んだ棚があり、読み放題。コーヒー1杯で2,3時間いることもざらにありました。初代オーナーが「奥田政子ママ」。量感たっぷりのお体の肩にちょこんとお猿さんを乗っけて・・・気さくで素敵なママでした。ママの気さくな雰囲気に魅了されて通った常連客も多かったはず。聞いたところによると常連客だけでも1千人以上・・・数多くの有名人も足繁く通ったお店・・・青春時代に同店に通い、その後、奥さんや子ども、孫を連れて来店する客も多かった・・・等々。
数多くの「伝説」をもつお店。私もそんな常連客の一人でした。

%e3%83%9e%e3%83%9e%e3%83%9e%e3%82%b5%e3%82%b3

マサコママ

「マサコママ」も既に亡く(合掌)、お店も残念ながら2009年9月をもって閉店したとのこと。閉店当時のスタッフが中心で、復活をのぞむ声、話もあるようですが・・・「マサコママ」のいない「マサコ」ってどうなんでしょうかね・・・。

(写真出典:http://shimokita.keizai.biz/)

下北沢といえば小劇場の聖地

「シモキタ」と言えば「小劇場」。「本多劇場を」を筆頭に、「駅前劇場」、「ザ・スズナリ」、ずばり「小劇場」と軒並み。名作物から新劇、新感覚の演劇集団の公演、音楽ライブなど幅広い演目で観客を魅了した「シモキタ」の小劇場。

%e6%9c%ac%e5%a4%9a%e5%8a%87%e5%a0%b4%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%ac%e3%83%90%e3%83%b3%e5%81%b4%e9%a7%85%e5%89%8d%e5%8a%87%e5%a0%b4

%e3%82%b9%e3%82%ba%e3%83%8a%e3%83%aa%e5%b0%8f%e5%8a%87%e5%a0%b4

ここから、「わはは本舗」や「劇団・新感線」などの人気劇団や人気俳優を輩出したことは皆さんご存知ですね。

変わり種こだわり系グッズ&ブック&CDのお店
ヴィレッジヴァンガード下北沢店

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b8%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e6%ad%a3%e9%9d%a2

ヴィレッジヴァンガード下北沢店

通称「ヴィレヴァン」また「遊べる本屋」とも言われる「ヴィレッジヴァンガード下北沢店」。本多劇場と同じ建物の、「マルシェ下北沢」内にあるお店。もともと発祥は名古屋で空き倉庫を使って一風変わった「本屋」としてスタートした「ヴィレヴァン」だそうですが、現在では店舗数が400近くある「大手」に成長(?)。でも店づくりは一貫して変わらないそうで、「遊べる本屋」のコンセプトは脈々と受け継がれているようですね。なんでも、仕入れの裁量は各店の担当バイヤーに任されているそうで、店毎に違うようです。私がよく知っている店舗は、この下北沢店と吉祥寺店(残念ながら今年閉店)ですが、この2店を比べてみても確かに品揃えに違いがあるようです。

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%ac%e3%83%90%e3%83%b3%e5%ba%97%e5%86%85%ef%bc%91%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%ac%e3%83%90%e3%83%b3%e5%ba%97%e5%86%85%ef%bc%92

特に、ここ下北沢店の名物バイヤーと言われる「金田謙太郎」氏。カバー曲企画盤をプロデュースし、数十万枚単位のヒットを飛ばすなど、音楽業界の仕掛け人の一人。

%e9%87%91%e7%94%b0%e8%ac%99%e5%a4%aa%e9%83%8e%e6%b0%8f

下北沢店 名物バイヤー:金田謙太郎氏(出典:http://www.cinra.net)

まだメジャーデビューする前の「Perfume」を店舗イベントで売り出したり、今や大注目のアーティスト集団「水曜日のカンパネラ」や「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「出雲咲乃」など気鋭のアーティストとのコラボ盤を出すなど、「オリコンチャート」とは一線を画した音楽作りを目指す仕掛け人。こんなバイヤーがいるお店が面白くないはずがない!!本のラインナップからグッズはもちろん、CDの品揃えまで、「メジャー」に飽き足りない人はぜひ!!のぞいてみるべきお店です!!!。

久しぶりに『餃子の王将』でランチ

%e7%8e%8b%e5%b0%86

餃子の王将下北沢店

生活習慣病改善のため、ダイエット継続中の私。最近、外食、特に中華系を極力避けていますが、餃子を焼く匂いに誘われ、『今日だけ許す!!』とついつい「餃子の王将」に入店。どうせならガッツリ、と「ホルモン野菜定食」をオーダー。

%e3%83%9b%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%b3%e9%87%8e%e8%8f%9c%e5%ae%9a%e9%a3%9f680%e5%86%86

ホルモン野菜定食680円

やっぱり王将の餃子は美味しいねえ~。久しぶりの脂っこいものを堪能。それにしても680円ってやっぱり安いよなあ。庶民の味方の味ですよね・・・。

古着屋の老舗『シカゴ下北沢店』でおみやげTシャツ

%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%82%b4%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%82%b4%e5%ba%97%e5%86%85%ef%bc%91

最近「シモキタ」の街にめっきり増えたのが「古着屋さん」。駅前商店街は南口も北口もかなりのショップが軒を並べています。個人商店が多いようですが、中には原宿が本拠の『CHICAGO(シカゴ)』のような老舗の古着ショップもあります。原宿神宮前のショップにはふた昔ほど前はよく行っていましたが、最近はとんとご無沙汰。そこで、本日の「シモキタ土産」は「CHICAGO下北沢店』で古着購入に決定。選んだのは迷彩柄のTシャツと明るいブルーのスポーツシャツを購入。

%ef%bd%94%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%84

左:迷彩Tシャツ300円 右:スポーツシャツ500円

古着といってもほとんど新古品状態。これで300円と500円!!安いよなあ!!
古くて新しい、どこか懐かしい街並みの「シモキタ」。バイクでも駆ってちょこっとお出かけしてみてはいかが・・・。

ジャストタイミング!!注目のイベント情報
『下北沢カレーフェスティバル2016』

%e4%b8%8b%e5%8c%97%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf

下北沢カレーフェスティバル

『〜カレーの香りをたどっていくと、そこは下北沢でした〜 』
のキャッチフレーズで開催される 『下北沢カレーフェスティバル』

%e4%b8%8b%e5%8c%97%e6%b2%a2%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b92016%ef%bc%83%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc

出典:shimokitazawa BROILER ホームページ

節目の5年目を迎える今回、参加店舗も130店舗以上とかなりの規模で開催されます。家系カレーから元祖スープカレー、本格的なインドカレーまで幅広い味でラインナップ。ラーメンとならぶ国民食といえるカレーをたっぷり堪能できるイベント。スタンプラリーなどのイベントもあるとのことで、ぜひご参加を!!詳しくは下記サイトをご参照ください。

下北沢カレーフェスティバル公式サイト:
▶ https://curryfes.pw/

 

下北沢アクセス!
下北沢カレーフェスティバルに行くときに便利
予約ができる格安駐車場はココ!!

下北沢周辺は一方通行も多く、駐車場も探すのに苦労する場所。
そんな時予約できる駐車場はとっても便利ですね。そこで 『 トメレタ駐車場』 をご紹介します。

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4map%ef%bc%83%e4%b8%8b%e5%8c%97%e6%b2%a2%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9

トメレタ 『下北沢グリーンハウス駐車場』 MAP

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e6%ad%a3%e9%9d%a2

トメレタ 『下北沢グリーンハウス駐車場』 車室

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%ef%bc%91%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%ef%bc%91%ef%bc%8d%ef%bc%92

淡島通り代沢交差点から茶沢通り、代沢三叉路の次の信号右折

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%ef%bc%92%e7%9b%b4%e9%80%b2%e7%b4%84%ef%bc%95%ef%bc%90%ef%bd%8d

 

 

 

 

そのまま直進約50m

%e4%b8%8b%e5%8c%97%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%ef%bc%92%ef%bc%8e%ef%bc%95%e5%b7%a6%e6%8a%98
ここを左折

%e7%9b%b4%e9%80%b2%e7%b4%84%ef%bc%93%ef%bc%90%ef%bd%8d
約30m直進

%e9%a7%90%e8%bb%8a%e5%a0%b4%e6%ad%a3%e9%9d%a2
右側にトメレタ駐車場到着です

この記事を書いたユーザー

東京風来坊

この記事を見た人にオススメ


スポット情報

スポット名 下北沢カレーフェスティバル
エリア >関東 >東京
料金 参加店舗のメニューによる
所要時間
対象 お一人でもカップル、ファミリーでもOK
場所 下北沢駅周辺エリア
URL https://curryfes.pw/
予約 不 要
チケット

駐車場情報

駐車場 トメレタ駐車場
スポットまで
の時間
約5分
駐車場名 下北沢グリーンハウス駐車場
料金 1,130円~
単位 1日
所在地 東京都世田谷区代沢2-31-9
地図ページ
URL
https://tomereta.jp/spot/simokitazawa-sta
駐車場ページ
URL
https://tomereta.jp/search/g_details?parkingManageNo=820059
予約
トメレタ
会員登録

「トメレタ」は、話題の「駐車場シェア」サービスです。「トメレタ」に登録されている個人・企業の空き駐車場を1日貸し駐車場として利用できます。利用者は、PCやスマートフォンから簡単に駐車場検索・予約が可能で、通常のコインパーキングより小額で利用することができます。
※利用には簡単な「会員登録」が必要です。
https://tomereta.jp/

地図
人気スポットの格安・予約可能な駐車場はこちら